スーパーGT ニュース

投稿日: 2019.08.06 10:37
更新日: 2019.08.06 11:06

McLaren Customer Racing Japan 2019スーパーGT第5戦富士 レースレポート


スーパーGT | McLaren Customer Racing Japan 2019スーパーGT第5戦富士 レースレポート

Media Information

McLaren Customer Racing Japan
2019 SUPER GT レースレポート

<レース結果>
2019年8月3日、4日
第5戦 FUJI GT 500 MILE RACE
予選結果:GT300クラス23位(1分38秒960)
決勝結果:DNF

アレックス・パロウが渾身の追い上げで16周回目までにポジションを9つ上げるも、電制システムのトラブルにより21周回で無念のリタイア

 AUTOBACS SUPER GT第5戦 FUJI GT 500 MILE RACEに720号車で参戦したMcLaren Customer Racing Japanは、21周回を終え、電制システムのトラブルでリタイアとなりました。

 土曜日の予選に引き続き炎天下の決勝日となった日曜日、720号車のMcLaren 720Sは、荒聖治がドライブしたウォームアップ時にエンジントラブルが発生。作業時間確保のために、決勝はグリッドからのスタートではなく、ピットスタートとなりました。

 このトラブルによりチームは戦略を変更。タイヤは新しいものを履かせ、スタートドライバーとしてステアリングを握るアレックス・パロウのスティントをロングディスタンスにすることに。

 そして、パロウは最後尾29番手からのスタートをものともせず、スタート直後から渾身の追い上げをみせ、16周回目までにポジションを9つ上げ、20番手に着けました。

 しかしながら、21周回を終えたところで電制システムのトラブルによりピットイン。そのままチームはリタイアという結果で終わりました。


スーパーGT News Ranking

本日のレースクイーン

ITOCHU ENEX IMPUL LADY
松田麻緒(まつだまお)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング