スーパーGT ニュース

投稿日: 2016.11.16 19:01
更新日: 2016.11.17 11:18

GOODSMILE RACING & TeamUKYO スーパーGT第3戦/第8戦もてぎ レースレポート


スーパーGT | GOODSMILE RACING & TeamUKYO スーパーGT第3戦/第8戦もてぎ レースレポート

2016年11月吉日
株式会社グッドスマイルカンパニー

GOODSMILE RACING & TeamUKYO レースレポート 8

第3戦は沈んだが第8戦は3位で最後の表彰台を飾った

SUPER GT 2016
第3戦&第8戦

会期:2016年11月12~13日場所:ツインリンクもてぎ(栃木県)
天候:雨、晴れ
動員:5万9500人(2日間)
予選:第3戦 19位、第8戦 5位
決勝:第3戦 18位、第8戦 3位

■SUPER GT史上初となる変則スケジュールの最終戦

 ついに2016年の最後のレース。舞台となるのは栃木県のツインリンクもてぎ。今年は平成28年熊本地震の影響で第3戦オートポリスが中止となったため、11月12日に第3戦の代替レース、11月13日に第8戦という、SUPER GT史上で初めての試みである2デイ2レースが開催された。

 1日で予選、決勝、サポートレースを行なうため、通常は金曜日が搬入・設営なのだが、今回は木曜日に搬入・設営、金曜日に練習走行が行なわれた。

 週末は晴れの予報だったが、金曜日の練習走行は大雨。午前中は様子を見ながら走行していたが、赤旗中断が続出し、3回目の赤旗中断後はそのまま走行終了。

 悪天候によりどのチームもまともに走れていなかったため、午後の走行は40分間延長されることとなった。午後は雨もやみ全車ペースが上がった中、片岡選手は「1’50.121」を記録し、1位で走行終了した。練習走行とはいえ、1番手で終えられたのは期待が持てる。

■11月12日(土)第3戦は無念のノーポイント

 12日土曜日、第3戦。この日の予選は片岡選手が担当する。練習走行はないので、ぶっつけ本番に近い。

 予選は朝8時35分からだったが、この時点で路面は乾いておらず、ウェット宣言が出されていた。しかし、チームはすぐに乾くと見込んでスリックタイヤを選択。

 マシンはスリックタイヤでコースに飛び出していくが、低気温で路面は乾かずすぐにピットイン。レインタイヤに交換しアタックラップを確保したが、レインタイヤも路面にマッチせず「1’58.885」を記録したものの、今季ワーストの19位となってしまった。

 午後からの決勝レースは19番手スタート。ここから優勝争いに絡むのは至難の業だが、チャンピオンの可能性が残っている以上は諦めずに戦っていく。ドライバーは片岡選手からスタート。1周目から仕掛けて1台抜くも、3周目に55号車(ARTA BMW M6 GT3)が大クラッシュ。


本日のレースクイーン

2020リアライズガールズ
織田真実那(おだまみな)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング