レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

投稿日: 2022.08.08 18:52

BRZ vs GT-R白熱トップバトルの背景。山内の揺さぶりと、安田とゲイナーが「勝って言いたかった」ドラマ【第4戦GT300決勝あと読み】

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


P会員 | BRZ vs GT-R白熱トップバトルの背景。山内の揺さぶりと、安田とゲイナーが「勝って言いたかった」ドラマ【第4戦GT300決勝あと読み】

 GT300上位勢のマシンに次々とアクシデントが発生したスーパーGT第4戦富士。レース中盤までクラストップを維持してきたグッドスマイル 初音ミク AMGがタイヤトラブルにより戦列を離れると、観衆の注目は首位に浮上した11号車GAINER TANAX GT-R安田裕信に移った。

 初音ミクが脱落した77周目終了時点で、安田と背後の61号車SUBARU BRZ R&D SPORT山内英輝とのギャップは2秒。レース終盤、コース上での首位争いに向け俄かに見る者のテンションは高まったが、追われる立場となった安田は、10周以上前からこのバトルを予期していた。

ここから先はautosport web Premium
会員限定コンテンツとなります
ログインして続きをみる または autosport web Premium会員登録 autosport web Premiumとは


関連のニュース

本日のレースクイーン

DIREZZA GIRLS
佐々木みかこ(ささきみかこ)