国内レース他ニュース

2017.05.14

インタープロト開幕。豪華ドライバーの激アツバトルは関口が次生を振り切り優勝


■プロフェッショナルは激しいバトルに

 そして、決勝2レースを間髪入れず連続して行うのは従来どおりであるプロフェッショナルシリーズながら、今年から第1レースは6周に、第2レースは8周に短縮されることとなった。ただ、これが勝負を急がせ、レース展開をより激しいものとした可能性もある。

 第1戦決勝レースでは、スタート前にフロントロウに並んだふたりにアクシデントが発生した。まずグリッドに着こうとピットを離れた中山が、電子スロットルのトラブルによりコース上でストップ。だが、これはエンジンを切ってリセットすることで解消したものの、フォーメーションラップの開始時に、今度はポールシッターの山下がシフトチェンジできなくなって、ピットスタートを余儀なくされたのだ。

 これで一気に中山が有利になったかと思われたものの、キャシディがスタート直後から食らいついて離れず。2周目の1コーナーでトップに立ったキャシディは、何度も1コーナーで牽制をかけてくる中山を最後まで抑え続けて、デビューウィンを達成することとなった。2位は中山で、3位は松田次生(J-Gear7&とおる君)が獲得。また、混走のCCS-Rクラスでは片岡龍也(NTP RACING PN CCS-R)を最後まで抑え続けた、阪口良平(NTP RACING NN CCS-R)が優勝を飾っている。

インタープロトシリーズ第1戦・プロフェッショナルのスタートシーン
インタープロトシリーズ第1戦・プロフェッショナルのスタートシーン

 続いて行われた第2戦決勝レースでは、キャシディをスタートで中山がかわして、再びトップに浮上。出遅れたキャシディは後続集団に飲み込まれてしまい、一気に5番手にまで順位を落とすこととなる。

 しかし、中山はまたもそのまま逃げ切りを許されず、今度は次生がすぐ後ろに。だが、敵は他にいた。4番手スタートだった関口が2周目の1コーナーで次生を抜いた勢いそのままに、最終コーナーで中山をもかわしてしまったのだ。その中山は、前に関口、後ろに次生を置いた激しい攻防の間に接触があり、足まわりを痛めたことから徐々に順位を落とすこととなる。

 4周目に入ると、奇しくも後続との差も広がったこともあり、完全にトップ争いは関口と松田の一騎討ちに。あえてすぐ仕掛けず、「ワンチャンスに賭けていた」という次生ながら、7周目の最終コーナーでインを刺すも、逆転するまでには至らず。「仮に当たっていたとしても、あの角度であれば僕はドアがへこむぐらいで、向こうのほうがダメージは大きいと一瞬で判断できたから慌てもしなかったし」と関口。

 そこでやや間隔も広がったこともあり、逃げ切り果たして優勝を飾った関口は「とにかく展開に恵まれました」ともつけ加えた。3位はキャシディが獲得し、第1戦でピットスタートを強いられていた山下は、4位まで挽回を果たすこととなったが、決勝レース終了後、キャシディと山下はペナルティにより30秒加算。ロニー・クインタレッリ(ララパルーザ)が3位、平手晃平(TAO Racing)が4位となった。一方、CCS-Rクラスでは「第1戦は抜けそうで抜かなかったので、もう1周目のうちに前に出るしかないと。それがうまくいきましたね」と語る片岡が優勝を飾っている。

関口と次生によるトップ争い
関口と次生によるトップ争い
ロニー・クインタレッリ(ララパルーザ)
ロニー・クインタレッリ(ララパルーザ)
平手晃平(TAO Racing)
平手晃平(TAO Racing)
CCS-Rのバトルは片岡龍也が制した
CCS-Rのバトルは片岡龍也が制した
インタープロトシリーズ第1戦・プロフェッショナルを制した関口雄飛(GRIT RACING)
インタープロトシリーズ第1戦・プロフェッショナルを制した関口雄飛(GRIT RACING)
2位となった松田次生(J-Gear7&とおる君)
2位となった松田次生(J-Gear7&とおる君)
CCS-Rクラスの表彰台
CCS-Rクラスの表彰台
キャシディ、山下健太が3番手を争ったが、バトルのなかでペナルティが課された。
キャシディ、山下健太が3番手を争ったが、バトルのなかでペナルティが課された。
ファステストラップを獲得したのは、F3とダブルエントリーとなった坪井翔
ファステストラップを獲得したのは、F3とダブルエントリーとなった坪井翔
ポールポジションを獲得した山下健太(人馬一体ドライビングアカデミー)とSFのチームメイトであるキャシディ
ポールポジションを獲得した山下健太(人馬一体ドライビングアカデミー)とSFのチームメイトであるキャシディ


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

バンテリンレースクイーン/2017SF
多田夏摘(ただなつみ)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

20日(Fri)

21日(Sat)

22日(Sun)

ELMS 第6戦ポルティマオ

MotoGP 第16戦オーストラリアGP

スーパーフォーミュラ 第7戦鈴鹿サーキット

F1 第17戦アメリカGP

23日(Mon)

24日(Tue)

25日(Wed)

26日(Thu)

第45回東京モーターショー