ラリー/WRCニュース

2016.06.13

WRCイタリア:ヌービルが逃げ切り、22カ月ぶり2度目の総合優勝


WRC第6戦イタリア ティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20 WRC)

 世界ラリー選手権(WRC)第6戦イタリアは12日、SS16~19が行われ、ティエリー・ヌービルが優勝。2014年の第9戦ドイツ以来、2度目の勝利を手にした。

 現地11日に行われたSS5で総合首位に立ったヌービル。SS6では僅差でヤリ-マティ・ラトバラ(フォルクスワーゲン・ポロR WRC)にポジションを奪われたものの、続くSS7で反撃し、順位を取り戻す。

 それ以降は、ラトバラとポジションを争いながらも徐々にギャップを拡大。SS15終了時点で16秒以上のギャップを築いていた。

 迎えた最終日、ヌービルはSS16と19の2SSを制して、さらにリードを広げ、最終的に総合2位に対し、24.8秒の差を付けて、キャリア2勝目を挙げた。また、ヒュンダイ・モータースポーツも今季2勝目を飾った。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

ラリー/WRC News Ranking

本日のレースクイーン

TOYO TIRES/2019TAS
久保まい(くぼまい)

Photo Ranking

フォトランキング