ル・マン/WECニュース

2017.10.15

WEC富士:濃霧による2度目の赤旗でレース終了。ピット戦略活かしたトヨタがワン・ツー


優勝した8号車トヨタTS050ハイブリッドのドライバーたち

 静岡県・富士スピードウェイで開催されているWEC世界耐久選手権第7戦は10月15日、決勝レースが行われ、TOYOTA GAZOO Racingの8号車トヨタTS050ハイブリッド(セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/アンソニー・デビッドソン)が優勝した。2位に7号車トヨタTS050ハイブリッドがつけ、トヨタは第2戦スパ・フランコルシャン以来のワン・ツー・フィニッシュを飾っている。


関連のニュース

ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

TEAM TOYO TIRES DRIFT GALS/2018D1GP
泉えな(いずみえな)

Photo Ranking

フォトランキング