MotoGP ニュース

投稿日: 2021.10.08 16:55
更新日: 2021.10.09 17:01

【渥美心、世界への一歩】掴み取った夢の切符。カルチャーショックの連続/EWCボルドール24時間(前編)


MotoGP | 【渥美心、世界への一歩】掴み取った夢の切符。カルチャーショックの連続/EWCボルドール24時間(前編)

 9月18~19日、2021年FIM世界耐久選手権(EWC)第3戦ボルドール24時間耐久ロードレース選手権がフランスのポール・リカール・サーキットで開催され、渥美心選手はフランスのチーム『OG Motorsport BY Sarazin』からスポット参戦しました。

 マシンは初めて駆るヤマハのYZF-R1で、タイヤはダンロップ。戦った結果は、全41台中総合7位、SSTクラス4位と上位でフィニッシュを決めました。

 さて、今回のコラムの前編では、参戦の経緯、コロナ禍での渡航、日本とは違う文化やトランスポーターやホスピタリティの規模、今回参戦したチームのことなどを同行した広報兼ヘルパーの目線で詳しくお伝えします。


関連のニュース

本日のレースクイーン

KeePer Angels
後藤佑紀(ごとうゆうき)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング