MotoGP ニュース

投稿日: 2021.10.10 00:05
更新日: 2021.10.10 07:30

ヨシムラSERT Motulがチャンピオン獲得。BMWモトラッドは初優勝、YART-YAMAHAは0.070秒差で2位/2021EWC第4戦モスト6時間


MotoGP | ヨシムラSERT Motulがチャンピオン獲得。BMWモトラッドは初優勝、YART-YAMAHAは0.070秒差で2位/2021EWC第4戦モスト6時間

 10月9日、FIM世界耐久選手権(EWC)2021シーズン第4戦モスト6時間耐久ロードレースの決勝レースがチェコのオートドローム・モストで行われ、BMW M1000RRを走らせたBMW MOTORRAD WORLD ENDURANCE TEAM(イルヤ・ミハルチク/マーカス・ライターベルガー/ケニー・フォレイ組)が初優勝を飾った。

 シリーズチャンピオンは第1戦ル・マン24時間、第3戦ボルドール24時間で完全勝利を収め、今大会で3位フィニッシュしたヨシムラSERT Motul(グレッグ・ブラック/チャビエル・シメオン/シルバン・ギュントーリ組)が獲得した。タイトル獲得は、Suzuki Endurance Racing Team(SERT)としては2連覇で通算17度とEWC最多、今季から体制を変更したヨシムラSERT Motulとしては初となる。


関連のニュース

本日のレースクイーン

KeePer Angels
後藤佑紀(ごとうゆうき)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング