クルマ ニュース

投稿日: 2017.12.26 06:29
更新日: 2017.12.25 18:46

『トヨタ・アルファード/ヴェルファイア』がマイナーチェンジ。1月8日発売開始


クルマ | 『トヨタ・アルファード/ヴェルファイア』がマイナーチェンジ。1月8日発売開始

2017年12月25日
プレスリリース

TOYOTA、『アルファード』、『ヴェルファイア』をマイナーチェンジ

自転車や夜間の歩行者も検知可能な予防安全パッケージ“Toyota Safety Sense”(第2世代版)を標準装備

 TOYOTAは、『アルファード』ならびに『ヴェルファイア』をマイナーチェンジし、『アルファード』は全国のトヨペット店、『ヴェルファイア』は全国のネッツ店を通じて、2018年1月8日に発売します。

 今回のマイナーチェンジでは、第2世代を迎えた予防安全パッケージ“Toyota Safety Sense”を全車に標準装備しました。
 
 単眼カメラとミリ波レーダーの性能向上により、自転車の運転者や夜間の歩行者も検知可能な“プリクラッシュセーフティ”や、レーダークルーズコントロール作動時に車線維持に必要な運転操作の支援を行う新機能“レーントレーシングアシスト(LTA*1)”を搭載しています。
 
 さらに、リヤクロストラフィックアラート(RCTA*2)やブラインドスポットモニター(BSM*3)を新設定*4するなど、予防安全装備を充実させ、安全運転支援の強化を図りました。

 デザインにおいて、エクステリアはヘッドランプ、フロントグリル、フロントバンパー、バックドアガーニッシュ、リヤコンビネーションランプを意匠変更することで、それぞれの個性をより際立たせました。インテリアはメーター加飾やシート表皮、木目の色を変更し、高級感をさらに高めました。
 
 また、エアロ仕様として、ゆとりのセカンドシートを備える最上級グレード“Executive Lounge S”をアルファードに、“Executive Lounge Z”をヴェルファイアに設定。
 
 専用インテリアとして“ブラック&ホワイト”の内装色を採用し、シルバー木目調の専用加飾や、防汚処理加工を施したホワイト色のプレミアムナッパ本革シートとともに、先進的でモダンな室内空間を演出しています。
 
 さらに、ハイブリッドのエアロ仕様にエントリーグレードのアルファード“S”、およびヴェルファイア“Z”も設定しました。

トヨタ・アルファード カラーラインアップ
トヨタ・アルファード カラーラインアップ


本日のレースクイーン

2019 D’STATIONフレッシュエンジェルズ
林紗久羅(はやしさくら)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング