クルマニュース

2018.02.05

ルノースポール謹製のRRターボ、『ルノー・トゥインゴGT』がカタログに昇格


 すでに伝説となっているかつての名車『ルノー・5(サンク)・ターボ』を思わせるリヤエンジン・リヤドライブの駆動方式を持ち、モータースポーツの名門ルノー・スポールが手がけた109PSのターボエンジンと専用チューンのシャシーを備えたコンパクトモデル、『ルノー・トゥインゴGT』が待望のカタログモデルに昇格。この2月22日から発売が開始される。


クルマ News Ranking

    本日のレースクイーン

    KENWOOD/2019TAS
    遠藤絵莉菜(えんどうえりな)

    クルマ Photo Ranking

    フォトランキング