クルマニュース

2018.02.13

猛牛のDNAを持つ世界最速スーパーSUV『ランボルギーニ・ウルス』、日本上陸


 2017年12月にワールドプレミアとなったランボルギーニ製SUVで、同社初のターボエンジン搭載モデルとなる『ランボルギーニ・ウルス』が、フェラーリのF1チーム代表を務めた経歴を持つランボルギーニ社のCEOステファノ・ドメニカリも参席して、2月6日に日本でもラウンチ。2018年秋から日本でもデリバリーが開始されることとなった。


関連のニュース

クルマ News Ranking

本日のレースクイーン

R MagicRacing Angels/2018D1GP
尚巳ユキ(なおみゆき)

Photo Ranking

フォトランキング