クルマ ニュース

投稿日: 2019.08.22 14:20

ルノー発RRコンパクト『トゥインゴ』がマイナーチェンジ。最新のパリに合わせた新デザインに


クルマ | ルノー発RRコンパクト『トゥインゴ』がマイナーチェンジ。最新のパリに合わせた新デザインに

2019年8月22日
プレスリリース

パリで磨かれた新しいトゥインゴ
新型ルノー・トゥインゴ発売

 ルノー・ジャポン株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大極 司)は、伝統と新しさが調和する街、パリが育んだデザインと細い路地や急な坂道が多いパリの街を駆け抜ける高い小回り性能、きびきびとした走りが特徴のルノー・トゥインゴを、最新のパリに調和する、より洗練されたデザインへと変更し、8月22日(木)から、全国のルノー正規販売店で販売します。

 ルノー・トゥインゴは、パリが仕立てたコンパクトカーです。伝統ある街並みのなかから、つねに新しい潮流を世界に発信し続けるパリ。新型ルノー・トゥインゴは、その最新のパリのデザインやライフスタイルに調和する新しいエクステリアデザインとなり、また新たな機能も搭載されました。
 
 パリの街には、細い路地や石畳の路面、急な坂道が数多く走っています。このパリの入り組んだ路地をきびきびと走るために、ルノー・トゥインゴはリヤエンジン・リヤドライブ(RR)レイアウトを採用しました。これによりフロント部に生まれたスペースを利用し、タイヤの切れ角を増やすことで、最小回転半径4.3mという軽自動車にも匹敵する高い小回り性を実現しました。
 
 リヤに搭載されるエンジンは最高出力92ps/5500rpm、最大トルク135Nm/2500rpm を発生する0.9リットルターボエンジンで、組み合わされるトランスミッションは、2組のクラッチシステムによりエンジンからの出力をスムーズかつ効率良く伝える6速EDC(エフィシエント・デュアル・クラッチ)です。
 
 新型ルノー・トゥインゴには、ルノーブランドを象徴するCシェイプLEDランプ(フロント/リヤ)、Cシェイプウインカー(フロント)、新デザインフロント/リヤバンパー、新デザインアロイホイールが採用されました。
 
 新たに搭載されるマルチメディア『EASY LINK(イージーリンク)』は、スマートフォンのミラーリング機能により、7インチタッチスクリーンでスマートフォン内の各種機能にアクセスできます。また、SiriやGoogleアシスタントを利用した音声での操作も可能です。
 
 安全装備では、車線逸脱警報(LDW)、タイヤ空気圧警報が新たに装備されました。

■希望小売価格

車種名:ルノー・トゥインゴ EDC
価格:195万円(8%税込)

■ボディカラー

●ジョン・マンゴー
●ブルー・ドラジェ
●ヴェール・ピスタッシュ
●ブラン・クリスタル
●ルージュ・フラム・メタリック
※メタリックは4万円(税込)高

新型ルノー・トゥインゴ WEBページ
https://www.renault.jp/car_lineup/twingo/index.html
新型ルノー・トゥインゴ TVCM(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=LXHB7M0ncko

最新のパリのデザインやライフスタイルに調和する新しいエクステリアデザイン

ボディ左サイドにエンジンに空気を送るエアインテークが備わる。ホイールは新デザインアロイホイール
ボディ左サイドにエンジンに空気を送るエアインテークが備わる。ホイールは新デザインアロイホイール
新型ルノー・トゥインゴのインテリア
新型ルノー・トゥインゴのインテリア


クルマ News Ranking

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ2019
宮越愛恵(みやこしまなえ)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング