クルマ ニュース

投稿日: 2019.10.01 14:58

レクサス、V8搭載『GS F』を一部改良。専用サスペンションの改良で“F”の走りを強化


クルマ | レクサス、V8搭載『GS F』を一部改良。専用サスペンションの改良で“F”の走りを強化

 レクサスは10月1日、4ドアスポーツセダン『GS F』に改良を施し、同日より全国のレクサス店を通じて販売を開始した。

 レクサスGSをベース車両とするGS Fは、『日常からサーキットまで、シームレスに走りを楽しめる』という“F”フィロソフィーの追求によって、2015年に誕生した4ドアスポーツセダン。

 力強く、かつ滑らかなレスポンスを実現する5.0リットルV型8気筒エンジンを搭載するこのモデルは、優れた剛性を持つボディやコーナリング時に理想的な車両挙動を可能とする駆動力制御システム“トルクベクタリングデフ”などを採用し、日常的な使用に留まらず、サーキット走行をも楽しめるFモデル高性能セダンとして、レクサスブランドのスポーツイメージを牽引している一台だ。


クルマ News Ranking

本日のレースクイーン

DIREZZA GIRLS
宮島マリーナ(みやじままりーな)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング