クルマ ニュース

投稿日: 2020.07.01 07:15
更新日: 2020.06.30 16:48

シトロエンからコンパクトハッチバックの新型『C4』と『e-C4 100%エレクトリック』が登場


クルマ | シトロエンからコンパクトハッチバックの新型『C4』と『e-C4 100%エレクトリック』が登場

2020年6月30日
プレスリリース

フル電動のNew ë-C4 – 100% ËLECTRICとC4:新世代シトロエンのハッチバック登場!

・2020年、シトロエンは、コンパクトハッチバックの分野でフル電動の新型ë-C4 – 100% ëlectricと、New C4をとおし、さらにその電動化に向けての挑戦を続けます。
・セグメント内の常識を覆すべく登場したこの新たなコンパクトハッチバックは、まったく新しい世代に突入。そして、以下の要素を兼ね備えることでシトロエンらしさは依然として維持しています。
・動力源の選択(エネルギー・チョイス):100%電動モーター、ガソリンまたはディーゼルエンジン
・力強いコンセプト:さまざまなデザイン言語を組み合わせたシルエットを通じて、シトロエンのスタイルとしてあらたなフェーズに入ったことを提示
・車内のコンフォート:Citroën Advanced Comfort®のすべてが、電動化モデルのë-Confortの概念によって強化
・今年50周年を祝うGSがそうであったように、シトロエンのモデルは一連の大胆なコンパクトカーの流れを継承しています。このたびNew ë-C4 – 100% ëlectric とNewC4が6月30日に発売が本国で開始され、今年下期の主役となる存在になるでしょう。

セグメントで中心的な存在となるコンパクトハッチバック

 SUVの分野ですでにC3 AIRCROSS SUVとC5 AIRCROSS SUVが2017年末の発売以来、グローバルでそれぞれ30万台と20万台を売り上げ成功を納めているシトロエンは、次なるステップとして、このたびのハッチバック市場への堂々たる復帰を果たします。

 欧州ではコンパクトハッチバックマーケットはメインストリームのひとつであり、2019年、Cセグメントの販売実績のおよそ28%を占めています。New ë-C4 – 100% ëlectricとNew C4は、同セグメントにおいて期待されるべきものをすべて満たしており、同時に、こんにちの市場において、モダンかつ強いキャラクター性を持つコンセプトを提供しています。

 100%電動モーターかガソリンまたはディーゼルエンジンで提供されるこのニューモデルは、シトロエンが新たな世代に突入したこと示すハッチバックであり、まさにInspired by Customerーーーカスタマーから得られた示唆ーーーと、カスタマーの生活のなかで自動車に接し方とモビリティ体験から基づいて完成されたモデルです。セグメントを揺るがすほどの必要な資質すべてを再発明いたしました。

まったく違う3つのパワートレインをお好みで:ガソリン、ディーゼル、そして100%エレクトリック

 NEW ë-C4 – 100% ëlectricとNEW C4は、どちらもモダンかつテクノロジー面ですぐれたモデルであり、3つの異なるパワートレインを選ぶことができます。100%電動、ガソリンまたはディーゼルエンジンという選択の自由を提供することでお客さまのニーズに合わせてお選びいただくことができます。New C4 – 100% ëlectricは、シトロエンの電動化戦略の中でもC5 AIRCROSS SUV Hybrid、Ami、ë-Jumpyとë-SpaceTourerに次いで5番目に導入するモデルです。

革新的たたずまいとアグレッシブなスタイル


本日のレースクイーン

SUBARU BRZ GT GALS BREEZE
津田知美(つだともみ)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング