クルマ ニュース

投稿日: 2020.09.29 19:36
更新日: 2020.09.29 19:37

『アバルト595』に伝統の“エッセエッセ”登場。ベースの『500』にはMT仕様限定車も


クルマ | 『アバルト595』に伝統の“エッセエッセ”登場。ベースの『500』にはMT仕様限定車も

 一方、こちらも230台限定となる500/500Cマヌアーレ・ピゥ・チエロは、チンクエチェントおなじみのMT仕様限定車で、その名称にはイタリア語でマニュアルを意味する“マヌアーレ”と、車内から空を見渡せることからプラスを意味する“ピゥ”、空を表す“チエロ”を融合した『マヌアーレ・ピゥ・チエロ』という名称が与えられた。

 ハッチバックでは固定式グラスルーフの採用により、クローズドボディでありながら開放感のある車内空間を実現し、カブリオレ仕様にはワンタッチで展開するブラックの電動開閉式ソフトトップが組み合わされ、875ccの2気筒ターボ“TwinAir”のシフト操作を楽しみながら気軽にオープンエアドライブを楽しむことができる。

 ボディカラーには、限定車専用となる新色ポルトフィーノグリーンを採用。スポーティな形状のフロントおよびリヤバンパーや、16インチの専用アルミホイールによりたくましさが演出されている。

 インテリアもレザーの質感が漂うテクノレザーとファブリックを組み合わせたブラックのコンビネーションシートを採用。ダッシュボードパネルはボディカラーとコーディネイトされたマットグリーン仕上げとされ、よりプレミアム感が高められた。

 この500/500Cマヌアーレ・ピゥ・チエロは、ハッチバックが276万円で限定155台、カブリオレが295万円で限定75台の設定に。595/595Cエッセエッセは403万〜443万円(いずれも消費税込み)となっている。詳細はアバルトとフィアットの公式ホームページまで。
・595/595Cエッセエッセ(https://www.abarth.jp/limited/595-esseesse/
・500/500Cマヌアーレ・ピゥ・チエロ(https://www.fiat-auto.co.jp/limited/500manuale-cielo/

230台限定となる『500/500C Manuale+Cielo(マヌアーレ・ピゥ・チエロ)』
230台限定となる『500/500C Manuale+Cielo(マヌアーレ・ピゥ・チエロ)』
ダッシュボードパネルはボディカラーとコーディネイトされたマットグリーン仕上げとされた
ダッシュボードパネルはボディカラーとコーディネイトされたマットグリーン仕上げとされた
ハッチバックでは固定式グラスルーフの採用により、クローズドボディでありながら開放感のある車内空間を実現
ハッチバックでは固定式グラスルーフの採用により、クローズドボディでありながら開放感のある車内空間を実現


本日のレースクイーン

DUNLOP DIREZZA GIRL 2020
美月千佳(みづきちか)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング