クルマ ニュース

投稿日: 2021.01.29 18:04
更新日: 2021.01.29 18:05

メルセデス・ベンツ、最高峰サルーン『Sクラス』を刷新。前面投影ARナビなど採用


クルマ | メルセデス・ベンツ、最高峰サルーン『Sクラス』を刷新。前面投影ARナビなど採用

 歴代モデルともに、登場した時点で世界のサルーンの潮流を決定づける最高峰モデル『メルセデス・ベンツ Sクラス』が8年ぶりのフルモデルチェンジを受けて上陸。「現代のラグジュアリーを再定義した」という7代目は、世界初の後席左右リヤエアバッグや、フロントウインドウに投影するAR(拡張現実)ナビ、生体認証によるシートポジション記憶など新規軸を満載し、1月28日より発売開始となっている。

 いつの時代もその時点で持てるすべての技術を搭載し、世界の自動車の指標とされてきたメルセデスのフラッグシップモデルは、従来よりラインやエッジを大幅に削減し、曲線を描く面により陰影を生み出す、シンプルかつクリーンなエクステリアを採用した。


本日のレースクイーン

HIROSHIMA+Angels
果生梨(かおり)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング