クルマ ニュース

投稿日: 2017.03.08 11:58
更新日: 2019.02.05 18:14

スバル、コンパクトSUVの新型『XV』をジュネーブでワールドプレミア


クルマ | スバル、コンパクトSUVの新型『XV』をジュネーブでワールドプレミア

2017年3月7日
プレスリリース

スバル 2017年ジュネーブ国際モーターショーにて新型「SUBARU XV」を世界初公開

●新プラットフォーム“SUBARU GLOBAL PLATFORM”を採用し、安全性能・走行性能を飛躍的に進化
●2.0リットル水平対向エンジンを直噴化するとともに、シンメトリカルAWDシステムを全車標準搭載
●シンメトリカルAWDシステムの悪路走破性能を一層向上するX-MODEを採用し、本格的SUV性能を強化
●ラギッドかつスポーティなSUBARU XVの個性的なデザインを、スバル共通のデザインフィロソフィー“DYNAMIC×SOLID”の下で表現すると共に、内外装の質感を大幅に向上
●独自の運転支援技術アイサイトを全車標準搭載*1し、優れた予防安全性能を追求

 富士重工業は本日、開催中の2017年ジュネーブ国際モーターショーにおいて、新型「SUBARU XV」*2を世界初公開しました。

 SUBARU XVは、コンパクトなボディ、スバル独自のシンメトリカルAWDをベースとした本格的なSUV性能、ラギッドかつスポーティなデザインを組み合わせることにより、都会からアウトドアシーンまで幅広く活用いただける多用途性を実現したクロスオーバーSUVです。

 2012年の市場投入以来、初のフルモデルチェンジにあたり、従来型SUBARU XVの個性的なデザインや悪路走破性を強化しつつ、全面刷新したプラットフォーム“SUBARU GLOBAL PLATFORM”の採用により、世界トップクラスの衝突安全性能・優れた危険回避性能や、ドライバーの意志に忠実なハンドリング・快適な乗り心地を飛躍的に進化させ、富士重工業の中期経営ビジョン「際立とう2020」*3における次世代モデル第2弾*4としてお客様に「安心と愉しさ」を提供します。

新型SUBARU XVの商品仕様詳細は、3月8日*5の日本市場仕様発表を皮切りに、順次各市場にて発表します。

*1: 展開市場により仕様差有り
*2: 北米市場名「Crosstrek」
*3: 2014年5月発表
*4: 欧州市場では新プラットフォーム初採用車種
*5: 日本時間3月8日11時

【新型 SUBARU XV の主な特徴】

■ラギッドかつスポーティな個性を主張しつつ、スバルらしさを追求したデザイン・パッケージング
 ラギッドでスポーティなSUBARU XVならではの個性的なデザインを、スバル共通のデザインフィロソフィー“DYNAMIC × SOLID”の下で表現。内外装細部の仕上げにもこだわり高い質感を提供しつつ、スバルらしい機能性の向上も実現しました。

<エクステリア>
・フロントフェイスについては、「ワイド&ロー」スタンスにより、スバルならではのスポーティな印象を与えるとともに、スバルらしさの象徴であるヘキサゴングリルからシャープなホークアイヘッドランプまでを一体感を持って立体的に構築。フロントからサイドを経由してリヤまで繋がり、各部のデザインが一つの塊となる起点としての役割をフロントフェイスが果たしています。力強い造形のヘキサゴングリルとフロントバンパー上のマットブラックのクラッディングによりSUVの機能性を表現し、SUBARU XVのラギッドなキャラクターを強調しました。

・サイドシルエットについては、フロントフェンダーからドアパネル・リヤショルダーまでを繋ぐ抑揚豊かなキャラクターラインとリヤに向けて跳ね上がるドアパネル下部のキャラクターラインにより、ソリッドなボディ表面に躍動感を持たせました。力強く張り出すフェンダーフレアーはスバルAWDがもたらす信頼感を表現しています。フロントバンパー・ホイールアーチ・サイドシル・リヤバンパーへと連続して設けたマットブラックのクラッディングについては、動きのある形状とすることで、クロスオーバー車らしい愉しさを表現しました。

・リヤについては、フロントと同様に、ヘッドランプと共通のモチーフを持ち、かつワイドなリヤコンビネーションランプが表現する、「ワイド&ロー」スタンスで表現しました。絞り込んだキャビンとリヤコンビネーションランプ上まで突き抜ける力強いショルダーによる軽快かつスポーティなデザインと、ブラックのリヤスポイラーやリヤバンパー上のマットブラックのクラッディングがもたらすラギッドなテイストのコントラストにより、使用するシーンを選ばないSUBARU XVの個性的なキャラクターを強調しました。

・スバル車にとって不可欠な機能性についても、優れた空力性能や視界性能を確保し、機能性とスタイリングとの高次元での融合を実現しています。

・SUBARU XVのスポーティでカジュアル、かつラギッドなキャラクターを体現した新デザインのアルミホイールを採用しました。

・新外装色として、鮮やかなソリッドカラーであるクールグレーカーキとサンシャインオレンジを採用しました。いずれもマットブラックのクラッディングとのコンビネーションが最も映えるトーンとし、SUBARU XVの活動的かつ機能的なイメージを際立たせます。

世界初公開されたスバルXV
世界初公開されたスバルXV
世界初公開されたスバルXV
世界初公開されたスバルXV


本日のレースクイーン

フロンティアキューティーズ
藤高つばさ(ふじたかつばさ)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング