レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

F1 ニュース

投稿日: 2023.12.08 18:10
更新日: 2023.12.08 17:42

多すぎるリタイアの“代償”は大きいとアルピーヌF1のオコン。2024年シーズンは「全開でレースをするだけ」

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


F1 | 多すぎるリタイアの“代償”は大きいとアルピーヌF1のオコン。2024年シーズンは「全開でレースをするだけ」

 アルピーヌF1のエステバン・オコンは、自身の2023年シーズンについて全体的に否定的な評価をされていることを認めており、あまりに多くのインシデントとリタイアが彼のシーズンを「無駄になったチャンス」へと変えてしまったと悔いている。しかしながらオコンはひるむことなく、2024年はアプローチを変革し、“戦闘モード”のメンタリティを採用して何よりもレースパフォーマンスを優先すると誓った。

 苦しいシーズンスタートを切ったオコンは、モナコGPで見事な表彰台獲得を果たした。しかしオコンの状況はそれ以上よくならず、次善の結果はラスベガスGPでの4位フィニッシュだった。22戦のシーズン中、オコンは他車との接触による何度かのリタイアなど、記憶に留めている以上の数の未完走レースに苦しんだ。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース