F1 ニュース

投稿日: 2016.04.18 02:01
更新日: 2016.04.18 03:08

リカルド「パンクで2位を失った。4位でも今日の僕は10点満点」:レッドブル 中国GP日曜


F1 | リカルド「パンクで2位を失った。4位でも今日の僕は10点満点」:レッドブル 中国GP日曜

 2016年F1オーストラリアGP決勝で、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは4位だった。

■レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルド 決勝=4位
 1周目にインシデントがあったために2周目はあちこちがデブリだらけだった。でも大きなやつを踏んだという自覚はなかった。だから、ターン11と12あたりでリヤが滑り始めた時には、まさかと思ったよ。すぐに無線で「タイヤが壊れた」って伝えた。

 裏のストレートまで来た時点で振動も出始めて、これは間違いなくパンクだと分かった。その後、セーフティカーのおかげでさらに順位を落とすことになった。まさにダブルパンチだったね。ヘビー級のボクサーから腹に一発食らったみたいに効いたよ。

 でも、後半はすごくいいドライブができた。僕の人生でもベストレースのひとつじゃないかな。

 今のパッケージには期待をかけている。ここまでの3レースで、僕らはずっと何らかの形でいいところを見せてきた。シーズンの早い段階でこれほど戦えるとは思っていなかったし、ちょうど2014年と同じようなポテンシャルを感じる。

 今日はまるでシャンパンファイトに参加したみたいな気分だ。心の中の一部が微笑んでいる。今年実現すると思えるからだ。それがすごく嬉しい。これからも戦い続けるよ。

(Fox Sportsに対して語り)チャンスを逃した。やれるだけのことをやったけど、結局は不運だった。トップに立ったのにタイヤがパンクした。(ニコ・)ロズベルグは有利な戦略で走っていたから僕らは最終的に2位だっただろう。勝てたはずとは言わない。でも2位の可能性は絶対にあった。

 不運は忘れよう。このレースで僕自身の点数をつけると10点満点で10点だ。自分のレースにはめちゃくちゃ満足している。これ以上のことはできなかった。キャリアベストのレースをしながらシャンパンを飲めないなんて辛いけど、今回はついてなかっただけだ。まだメルセデスのペースにはおよばないが、ギャップはそれほど大きくない。


本日のレースクイーン

LOTUS
荒町紗耶香(あらまちさやか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング