F1 ニュース

投稿日: 2016.04.19 23:46

GP topic:ハミルトン、ロズベルグとの点差を「多め」に勘違い


F1 | GP topic:ハミルトン、ロズベルグとの点差を「多め」に勘違い

 現チャンピオンのルイス・ハミルトンにとって、中国GPは相性の良いサーキットだった。F1にデビューした2007年から2015年まで9回のレースで4勝を挙げ、2013年から3年連続でポールポジションを獲得していた。

 ところが今年の中国GPは、呪われたかのような週末となった。まずグランプリが始まる前に、ギヤボックスを交換することが決定。これは前戦バーレーンGPのスタート直後にバルテリ・ボッタスと接触した際に、目に見えないダメージを負っている可能性を考慮したリスク回避の選択だった。現在ギヤボックスは6戦連続での使用が義務づけられており、違反した場合はグリッド5番手降格となる。もし今後6戦連続で使用できなくなる可能性があるのなら、5番手降格のペナルティを受けても影響が少ない、オーバーテイク可能な場所で交換しておこうという作戦だった。

 だが、ハミルトンに新たな不運が襲いかかる。予選Q1でのMGU-Hトラブルだ。パワーユニットのダメージを最小限にとどめるため、ハミルトンはアタックを完了することなく、ただちにピットイン。ノータイムに終わり、2014年ハンガリーGP以来の予選Q1落ちとなった。


本日のレースクイーン

ITOCHU ENEX IMPUL LADY
あのん

F1 Photo Ranking

フォトランキング