F1 ニュース

投稿日: 2015.11.30 14:01
更新日: 2017.04.21 14:02

ナッセ「不本意なレースだったが8位守れて嬉しい」:ザウバー日曜コメント


F1 | ナッセ「不本意なレースだったが8位守れて嬉しい」:ザウバー日曜コメント

 2015年F1アブダビGPの日曜決勝で、ザウバーのマーカス・エリクソンは14位、フェリペ・ナッセは15位だった。

■ザウバーF1チーム
マーカス・エリクソン 決勝=14位
 今週末は苦労してきたが、決勝はまずまずだった。人と違う戦略を試したけれど、中位グループについていってポイントを狙うのは難しかった。パフォーマンスに関しては、今日はすべてを出し切ったと思う。もちろんこの結果には不満だけどね。

 ザウバーF1チームとの最初の年が終わった。とてもいい一年だった。何よりもまず、チームの皆に感謝したい。現場に来ているスタッフもファクトリーのスタッフも全員がハードワークに励んでくれた。素晴らしい人たちと知り合うことができた。

 今年はたくさんのことを学んだ。来シーズンもここに残れて嬉しい。これからも努力し続け、来年はさらに前進できると自信を持っている。

フェリペ・ナッセ 決勝=15位
 スタートはついてなかった。2台にはさまれる形になって、フロントウイングにダメージを負った。そのため早い段階でピットストップをしなければならなくなり、時間をロスした。その後はひたすら前に追いつくことを目指した。

 シーズンを締めくくるレースで目指していたのはこの順位ではないけれど、シーズン全体としては満足している。コンストラクターズ選手権8位を確保することができ、僕もドライバーズ選手権13位を獲得できたので嬉しい。この一年、チームの全員が努力してきた結果だ。献身的に仕事に取り組んでいるチームの皆に感謝したい。これからは2016年に気持ちを集中する。


関連のニュース

本日のレースクイーン

DUNLOP DIREZZA GIRL 2020
美月千佳(みづきちか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング