F1 ニュース

投稿日: 2016.05.15 03:57
更新日: 2016.05.15 12:18

福住、GP3初表彰台でチームに感謝「でも、もうちょっと速く走れたかな」


F1 | 福住、GP3初表彰台でチームに感謝「でも、もうちょっと速く走れたかな」

 GP3の2016年シーズンは、F1スペインGPとともに開幕した。マシンがGP2/16に刷新され、各チームにとって新しいシーズンの始まりとなる。

 日本から参戦する福住仁嶺は開幕前テストでの好調さをキープして、5月14日の午前中に行われた予選で4番手を獲得。F1予選後の午後5時20分に行われた決勝レース1では4番グリッドから好発進を決め、1コーナーでの激しいバトルを制して、3番手に浮上した。

「良い発進ができて、3台並んで1コーナーに飛び込んで行ったんですが、僕は真ん中にいたので、どうすることもできませんでした。あまりまわりが見えてなかったんで危なかったですが(笑)うまくいったと思います」

 その後、ターン4で後方のアントニオ・フォッコにインを狙われたが、うまく抑え込んで3位を死守。そこからは安定したペースで上位2台についていき、4位以下を10秒以上引き離す危なげのないレースを見せた。

「1周目は、ちょっとターン4で危ない場面もありましたけど、それ以外は落ち着いて走ることができました。こんなにスムーズなレースができるとは思っていませんでしたが、前のほうからスタートできたこともあって粗いバトルに巻き込まれることもなかった。気持ち的にも良くレースができました」