レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

F1 ニュース

投稿日: 2016.05.15 06:23
更新日: 2016.05.15 11:01

マクラーレン「長かった…24回目にして予選トップ10入りを果たし安堵」/スペイン土曜

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


F1 | マクラーレン「長かった…24回目にして予選トップ10入りを果たし安堵」/スペイン土曜

 2016年F1スペインGPの土曜予選で、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは10位、ジェンソン・バトンは12位だった。

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
レーシングディレクター エリック・ブーリエ
 今日、ホンダとのパートナーシップを再開して以来、24回目の予選セッションを迎えた。ここまで長い時間がかかったものの、初めてQ3進出を果たした。この結果を歓迎し、安堵している。

 フェルナンドが母国グランプリで10番グリッドを獲得したことで、スペインのファンはもちろん大喜びするだろう。一方、我々がこの結果を喜んでいる理由は、過去の低い位置から将来の高い位置へと、ゆっくりと、だが確実に進歩している確固たる証拠を示せたからだ。

 以前にも申し上げたことだが、何度でも繰り返す。我々は困難な旅をしている。だが正しい方向に進んでいるのは明らかだ。

 さらに、ジェンソンは惜しくもQ3進出を逃したものの、彼もまた非常にいいグリッドを確保しており、明日の午後はそこからアグレッシブでありながら慎重に、入賞圏内を目指して攻めていく。

 2週間前のソチでダブル入賞を達成した。明日バルセロナで再びああいったパフォーマンスを発揮することを目指さなければならない。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース