F1 ニュース

投稿日: 2016.05.29 08:49
更新日: 2016.05.29 09:40

リカルド「初PPで悔しさをはね返した。今夜はよく眠れる」:レッドブル モナコ土曜


F1 | リカルド「初PPで悔しさをはね返した。今夜はよく眠れる」:レッドブル モナコ土曜

 2016年F1モナコGPの土曜予選で、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドはF1キャリアで初のポールポジションを獲得した。

■レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルド 予選=1位
 嬉しいよ! 必要な時にうまくまとめることができた。予選でひたすらパフォーマンスを向上させていき、リズムを見つけ、Q3の最初のランでやるべきことができた。

 今年は常に予選ですごくいい走りをしていると思う。そしてF1で初のポールをここモナコで獲得できたというのが最高に嬉しい。どこよりもここはポールの価値がある場所だからね。

 明日はポールを優勝につなげたい。それが僕らのプランだよ。チームにとっても久しぶりのポールポジションだから、最高の気分だ。

 今週末は最初から、自分が今日この位置に立てると信じていた。その確信が現実になったのは素晴らしいことだ。

 いいラップだった。あのラップを走った後、それを破るのは難しいだろうと思っていた。僕らはメルセデスを相手に高い競争力を示していたけれど、Q3までは最高の出来のラップを走れていなかったんだ。

2016年第6戦モナコGP 予選トップ3のリカルド、ロズベルグ、ハミルトン
2016年第6戦モナコGP 予選トップ3のリカルド、ロズベルグ、ハミルトン

■スーパーソフトでスタートできることも有利

 Q2ではスーパーソフトを使ってとてもいいラップタイムを出すことができた。だから明日のレースはこのタイヤでスタートする。これによってピットインのタイミングについて選択肢が増えるだろう。それ(Q2での自己ベストタイムをスーパーソフトで記録すること)ができれば、ちょっとした“おまけ”が手に入ると思った。だからやってみたんだ。今の時点では見通しが明るいと感じる。明日何が起こるのかはまだ分からないけど、より柔軟に対処できる可能性が高まるはずだよ。

 今日やるべきことはポール獲得で、それを達成できた。明日どうなるかを見ていこう。でも僕は今まで、やれることはすべて実現させてきた。

2016年第6戦モナコGP ダニエル・リカルド(レッドブル)
2016年第6戦モナコGP ダニエル・リカルド(レッドブル)

■やっと報われた、という思い

(予選トップ3記者会見で語り)この数戦、いい走りをしていたのに、それが十分に報われていなかった。

(スペインGPでは勝利を失うという悔しい出来事があったが、今夜はよく眠れるのでは、と聞かれ)今夜は間違いなくぐっすり眠れると思う。やろうと思っていたことを達成したという実感があるからね。24時間後にまた同じ位置に戻って来たい。

 スペインの決勝は僕には不利な展開になったけど、それを跳ね返して立ち直りたいと思っていた。


本日のレースクイーン

R'Qs Racing GIRLs
桐生もえこ(きりゅうもえこ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング