F1 ニュース

投稿日: 2016.05.27 09:26
更新日: 2016.05.27 10:07

リカルド「ルノー新PUの助けも借りてメルセデスに大差をつけた」:RBR モナコ木曜


F1 | リカルド「ルノー新PUの助けも借りてメルセデスに大差をつけた」:RBR モナコ木曜

 2016年F1モナコGPの木曜プラクティスで、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは4位/1位だった。

■レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルド フリー走行1=4位/2=1位
 エンジンも少し助けになったけれど、クルマがこのサーキットで強いのも明らかだ。だから両方の効果があったのだと思う。土曜の予選がどうなるかを見てみよう。日曜のコース状況にもよるけれど、僕らはいい位置にいる。

 マシンを信頼して走れている。このサーキットではそれがとても重要だ。昔からサードセクターが大好きで、そこはすごく速いんだ。スイミングプールまでのふたつめのエイペックスが変わってしまったのが少し残念だけどね。今までほどチャレンジングじゃなくなった。

 僕らのマシンは他よりダウンフォースの面で優れているから、安定性が高い。シーズンの中で優勝できるレースを選ぶならもちろんモナコがそのひとつだ。名声あるサーキットだし、ここでは個性を発揮ことができるんだ。

 予選とレースになればメルセデスはパワーを上げてくるだろうけど、それでも彼らの前の位置を維持したい。予選でもこれほどの差をメルセデスにつけることができたら驚くね。どうなるか見ていくよ。予選と決勝で今の天候が続くようなら、マシンはあまり変更するつもりはない。目標はポールと優勝だ。

2016年モナコGP ファンのためにサインをするダニエル・リカルド(レッドブル)
2016年モナコGP ファンのためにサインをするダニエル・リカルド(レッドブル)

(土曜以降もメルセデスを上回る速さを発揮できると思うかと聞かれ)できると思う。メルセデスが向上につながるものを今日見つけたかどうかだけど、見つけてないことを願っている。

 土曜の午後になると彼らがエンジンのパワーを上げてくるのは分かっている。それでも0.6秒(注:FP2でのリカルドとルイス・ハミルトンとの差)は向上しないと思う。予選がかなり接戦になることを期待している。

 このサーキットで1分14秒台を出すのはいい気分だ。予選は面白くなりそうだ。

(ルノーのアップグレード版パワーユニットの進歩について聞かれ)きちんとデータをチェックしてみる必要があるけど、0.6秒の効果はないと思う。でも少し進歩したのは確かだ。今のところ0.1秒から0.2秒の間かな。

 僕らのシャシーは優れているし、土曜に向けてもう少し向上させる余地はある。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

ジェームスガレージガールズ
岩波彩華(いわなみさやか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング