F1 ニュース

投稿日: 2016.05.26 14:40
更新日: 2016.05.26 14:41

リカルド「スペインの3回ストップは“計略的”失敗などではない」


F1 | リカルド「スペインの3回ストップは“計略的”失敗などではない」

 レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは、勝利を逃したスペインGPの後、チームから戦略についての説明を受け、納得したと語った。

 スペインGPでメルセデスの2台が同士討ちした後、リカルドはトップを走っていたが、レッドブルはリカルドに3回ストップを指示、結局は2回ストップで走り切ったマックス・フェルスタッペンが勝利をつかんだ。
 リカルドは遅い段階で3回目のピットストップを行ったことで、同じ3回ストップのセバスチャン・ベッテルにすら前に行かれ、4位に終わった。

 ピレリはレース前に、理論的には3回ストップの方が速いが、バルセロナがオーバーテイクがかなり難しいサーキットであることを考えると2回ストップの方が有効だろうという見解を述べていた。

 実際、フェルスタッペンと2位キミ・ライコネンは2回ストップ、3位セバスチャン・ベッテルと4位リカルドは3回ストップで走っている。

 打ちのめされたリカルドは、レース直後、チームの戦略には納得できないと述べていた。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

G/motion ANGEL
朝比奈愛弥(あさひなあや)

F1 Photo Ranking

フォトランキング