F1 ニュース

投稿日: 2016.07.03 16:30
更新日: 2016.07.03 16:46

GP topic:イギリスのEU離脱について、チームからは「コメント禁止令」


F1 | GP topic:イギリスのEU離脱について、チームからは「コメント禁止令」

 イギリスは6月23日に欧州連合(EU)からの離脱の是非を問う国民投票で、離脱が51.9%と残留の48.1%を上回った。

 その後、オーストリアGPの舞台であるレッドブルリンクで会った、あるイギリス人ジャーナリストは「私はEU離脱に一票を投じた」と、今回の結果を喜んでいる。

「我々は長い間、EUにはびこる問題を指摘しつづけたにも関わらず、EUはイギリスの声に耳を傾けなかった。いまこそ自らで自分たちの道を歩み続けるとき。自分で自分たちを統治するべきだ」というのが彼の意見である。

 だが、51.9対48.1という数字が示すように、イギリス国内でも離脱に不満を抱える者は少なくない。そのせいか通常であれば、この話題について積極的に質問しそうな英国系メディアも、ややトーンダウンしていた。

 イギリスのEU離脱が大きな話題にならなかった理由は、もうひとつある。現在11チーム中8チームが英国内にファクトリーを構えており、あまり軽率な発言ができないからだ。あるイギリス系チームのスタッフに、国民投票の結果について尋ねたところ、こんな答えが返ってきた。


本日のレースクイーン

Arrange Lovely Cats
葵井えりか(あおいえりか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング