F1 ニュース

投稿日: 2016.07.05 12:22
更新日: 2016.07.05 12:23

ハミルトンはチームオーダーに反対。ロズベルグは「受け入れる」と意見が対立


F1 | ハミルトンはチームオーダーに反対。ロズベルグは「受け入れる」と意見が対立

 F1オーストリアGPで発生したチームメイト同士の接触事故を受けて、メルセデス・モータースポーツのトップであるトト・ウォルフはチームオーダーの導入を示唆した。しかしルイス・ハミルトンは、これに反対している。

 事故はオーストリアGPの最終ラップで、先頭を走るロズベルグをハミルトンがアウト側からオーバーテイクしようとした際に発生した。この件ではスチュワードにより、ロズベルグの責任が問われることとなった。ふたりが同士討ちの接触事故を演じたのは、過去5レースで2度目。ウォルフは今週末に迫ったイギリスGPを前にチームオーダーの導入を真剣に検討していると語ったが、ハミルトンはこれを阻止しようとしている。

 チームオーダー導入により気分が沈むか、と聞かれたハミルトンは次のように答えた。

「気分が沈むとは言わない。僕の気持ちを沈めようとしたら、もっといろいろなことが起こらないとね。でも、そうだね。僕はレースがしたいんだ。他のドライバーを打ち負かし、最高のレースをして、最高のドライバーになりたいという気持ちとともに、僕は成長してきた」

 また、ハミルトンは以前フェラーリでミハエル・シューマッハとルーベンス・バリチェロの間にチームオーダーが出された件を振り返った。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

KOBELCO GIRLS
中村比菜(なかむらひな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング