F1 ニュース

投稿日: 2016.07.09 15:45
更新日: 2016.07.09 15:19

会見ピックアップ:フェラーリの熱い主張「アイスマンにも感情はあるんだ」


F1 | 会見ピックアップ:フェラーリの熱い主張「アイスマンにも感情はあるんだ」

 イギリスGPのFIA金曜チーム代表会見は、まさに主要チームが勢ぞろいする豪華な顔ぶれとなりました。とくにイギリスから出国できない状況に追い込まれているフォース・インディアのビジェイ・マリヤは久々の登場です。

 まずは司会者から定番のイギリスEU離脱問題に関する質問が投げかけられ、どのチームも基本的にはノーコメントで「短期的には大きな影響はない」という姿勢。クレア・ウイリアムズ副代表は「うちはメルセデスさんにエンジン代金をユーロで支払っているから、2018年に向けて400万ユーロ安くなっても帳消しね」と隣のトト・ウォルフにチクリ。どのチームもイギリスとヨーロッパ各国で移り住んで働いているスタッフもいるため、就労ビザの問題は少し気になる様子でした。

 続いてフロアからは、やはりマリヤの置かれた状況についての質問が相次ぎましたが、「これはFIA会見であって私の渡航許可が云々ということを話す場ではないが、法的手続きが進めば、いずれ答えは出る。それまではウイリアムズに追いつくべくフォース・インディアのパフォーマンスを向上させることが私の仕事だ」と返答。

 そして最も印象的だったのは、この日発表されたばかりのフェラーリとキミ・ライコネンの契約について聞かれたマウリツィオ・アリバベーネ代表の言葉です。


本日のレースクイーン

ITOCHU ENEX IMPUL LADY
あのん

F1 Photo Ranking

フォトランキング