F1 ニュース

投稿日: 2016.07.14 02:27
更新日: 2016.07.14 02:51

ライコネンがトップで締めくくる【総合タイム結果】シルバーストンF1合同テスト2日目


F1 | ライコネンがトップで締めくくる【総合タイム結果】シルバーストンF1合同テスト2日目

 7月13日に行われたシルバーストンF1合同テスト2日目、午後のセッションではフェラーリのキミ・ライコネンがトップタイムを記録して、インシーズンテストを締めくくった。

 メルセデスのエステバン・オコンは午前中のタイムを更新できず2番手。レッドブルのピエール・ガスリーは終盤3番手に浮上した。フォース・インディアの開発ドライバー、ニキータ・マゼピンが4番手に入っている。

 ウイリアムズは、バルセロナのインシーズンテストに続き、データ収集用の「ダブル・デッカー」リヤウイングを投入。バルテリ・ボッタスは5番手で終えている。

シルバーストンF1合同テスト2日目:総合

PosDriverTeamTimeLaps
1キミ・ライコネンフェラーリ1'30.665103
2エステバン・オコンメルセデス1'31.212139
3ピエール・ガスリーレッドブル1'31.429103
4ニキータ・マゼピンフォース・インディア1'31.56169
5ストフェル・バンドーンマクラーレン1'31.764114
6バルテリ・ボッタスウイリアムズ1'32.42398
7サンティーノ・フェルッチハース1'33.141107
8ジョリオン・パーマールノー1'33.30898
9セルジオ・セッテ・カマラトロロッソ1'34.04082
10ジョーダン・キングマノー1'35.06070
11パスカル・ウェーレイン(ピレリ)メルセデス※1'36.182128

※ウェーレインはピレリタイヤテストのため、2014年型メルセデスマシンで走行

メルセデスをドライブしたエステバン・オコン
メルセデスをドライブしたエステバン・オコン
ウイリアムズのテスト用リヤウイング
ウイリアムズのテスト用リヤウイング
ウイリアムズのテスト用リヤウイング
ウイリアムズのテスト用ダブル・デッカー
パスカル・ウェーレインは旧型マシンで来季タイヤのテスト
パスカル・ウェーレインは旧型マシンで来季タイヤのテスト

本日のレースクイーン

2020リアライズガールズ
霧島聖子(きりしませいこ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング