F1 ニュース

投稿日: 2016.07.22 15:49
更新日: 2016.07.22 15:52

ハミルトン、余裕の発言「ハンガリーではレッドブルとのバトルが楽しみ」


F1 | ハミルトン、余裕の発言「ハンガリーではレッドブルとのバトルが楽しみ」

 ルイス・ハミルトンは、F1ハンガリーGPにおいて、優勢のメルセデスにとってレッドブルが大きな脅威になることを期待している。 

 スペインGP以降の合計獲得ポイント数ではメルセデスの178ポイント対し、レッドブルは141ポイント。レッドブルはシーズンを通して徐々に力をつけつつある。曲がりくねったレイアウトが特徴のハンガロリンクは、レッドブルに合ったコースだと考えられており、2014年にはダニエル・リカルドが優勝している。2015年の勝者はフェラーリのセバスチャン・ベッテルだったが、2位にダニール・クビアト、3位にリカルドだった。

「僕が知るかぎり、ここはダウンフォースとドラッグの影響がシビアなサーキットだ。レッドブルは僕らのマシンよりも、ダウンフォースという点ではスペックが高い。フェラーリもそうかもしれない。それは、多くの場所では(それほどのダウンフォースは)不要だからなんだ。つまり、ここでは間違いなく差が詰まってくる。レースとしては素晴らしいことだ。彼らと勝負することになる」と、ハミルトンは話す。

 リカルドは表彰台獲得が可能だと考えている。チームメイトのマックス・フェルスタッペンも、メルセデスを追い詰める自信があると語る。

「僕らにとって最高のチャンスはモナコだったけれど、ここでもマシンは強さを発揮できる。これまで期待していなかったような場所でも強さが見られたので、今週末を楽しみにしている。セッション中、どれだけセッティングで改善できるかが肝心だ。差を詰められることを願っている」

 ジェンソン・バトンによると、マクラーレンは「トップでは戦えない」ものの、レッドブルがメルセデスと互角の勝負をするだけの舞台は整ったと言う。

「レッドブルにとっては良いサーキットだから、彼らにも優勝のチャンスはある。少しの混乱があるのは、素晴らしいことだよ。F1を見ているすべての人が楽しめる。全車が完走するとしたら、レッドブルの2台、フェラーリの2台、メルセデスの2台、それからフォース・インディアで8台。それにトロロッソが続くかたちになるだろうね。僕らにとっても良い週末になれば、トップ10を争うことになるだろう」


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

ITOCHU ENEX IMPUL LADY
天野ちよ(あまのちよ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング