レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

F1 ニュース

投稿日: 2018.03.08 07:04
更新日: 2018.03.08 15:29

リカルド&レッドブルが速さと信頼性示す。アロンソ、エンジン交換で走行時間を失う/F1テスト2回目デイ2

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


F1 | リカルド&レッドブルが速さと信頼性示す。アロンソ、エンジン交換で走行時間を失う/F1テスト2回目デイ2

 フェラーリはこの日、キミ・ライコネンを終日走らせる予定だったが、ライコネンが体調不良を訴えたため、午前中は急遽セバスチャン・ベッテルが走行、ライコネンは午後にマシンを引き継いだ。ベッテルは66周を走り、ソフトによる1分19秒541で4位。ライコネンは49周を走行、ソフトで1分20秒242をマークし、9位となった。

2018年第2回F1バルセロナテスト2日目:キミ・ライコネン(フェラーリ)

 ビッグスリーチームのドライバーたちに続く5位につけたのはトロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレー。小さい問題が発生したというトロロッソだが、ハートレーは119周を走り、セッション終了直前にハイパーソフトで1分19秒823を記録した。ハートレーは昼ごろ、ターン12でスピンを喫し、赤旗の原因を作ったが、自力でピットに戻っている。午後にはピットレーン出口でストップする場面もあった。
ブレンドン・ハートレー/トロロッソ


関連のニュース