F1ニュース

2018.03.12

マクラーレンF1、問題多発も“野心的デザイン”に自信「他のルノーユーザーと異なるアプローチで飛躍狙う」


 マクラーレンF1チームは、8日間のプレシーズンテストの間に繰り返しトラブルに見舞われた。しかしレーシングディレクターであるエリック・ブーリエは、新車のデザインにアグレッシブなアプローチをとったことは間違いではなかったと主張している。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています