F1 ニュース

投稿日: 2016.08.04 07:15
更新日: 2016.08.05 06:42

17年用F1スリックタイヤのテストがスタート。レッドブル、担当3チームのメリット認める


F1 | 17年用F1スリックタイヤのテストがスタート。レッドブル、担当3チームのメリット認める

 2017年用ピレリF1タイヤのテストが、フェラーリからレッドブルに引き継がれ、ムジェロでスタートした。1、2日はフェラーリがウエットタイヤのテストを行ったが、3、4日はレッドブルがスリックのテストに取り掛かる。

 
 来季F1がより速いマシンの導入を目指す動きに伴い、ピレリは現在より約25パーセント幅広いタイヤに変更する。新タイヤの初期テストはフェラーリ、レッドブル、メルセデスの3チームが担当する。
 
 第2回テストを担当したレッドブルは、2017年のパフォーマンスレベルに合わせてフロアなどを変更した、2015年型RB11を使用、初日、セバスチャン・ブエミにより82周を走行した。約2年ぶりにF1のコクピットに戻ったブエミは翌4日も走行を担当する。
 
 次回第3回テストは9月6、7日にバルセロナでフェラーリによって行われる。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ
荒井つかさ(あらいつかさ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング