F1ニュース

2018.07.14

SNS特集F1イギリスGP:ハミルトンとライコネンに遺恨なし。トロロッソ・ホンダのハートレー、大クラッシュの瞬間


 F1史上初の3週連続開催の3レース目は、シルバーストンでの伝統のイギリスGP。ポールポジションからスタートのメルセデスF1、ルイス・ハミルトンはオープニングラップの追突事故により、母国グランプリ連勝は途切れ、セバスチャン・ベッテルが今季4勝目、通算51勝目をマークした。今回もドライバーや関係者のSNSでグランプリを振り返る。