F1ニュース

2019.01.10

再入院のラウダの容体を担当医が説明、懸念を払拭


 F1で3度タイトルを獲得したニキ・ラウダが、インフルエンザに感染し、集中治療室に入院したことが先週明らかになった。肺移植手術後の回復への影響が懸念されるなか、担当医師は肺炎の可能性を否定し、深刻な状況ではないと発言した。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

グッドイヤー/2019TAS
吉川ゆの(よしかわゆの)

Photo Ranking

フォトランキング