レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

F1 ニュース

投稿日: 2016.09.17 20:09
更新日: 2016.09.17 20:44

ロズベルグが再びトップタイム 【タイム結果】F1第15戦シンガポールGP フリー走行3回目

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


F1 | ロズベルグが再びトップタイム 【タイム結果】F1第15戦シンガポールGP フリー走行3回目

 2016年F1第15戦シンガポールGPの土曜フリー走行3回目は、メルセデスのニコ・ロズベルグがトップタイムをマークした。

 予選前、最後のフリー走行は、各車がセッション開始と同時にロングランのテストを行うべく周回を重ね、タイムシート上はメルセデスのワン・ツー体制でセッションは進んでいく。

 残り15分を切ったところで、各陣営がウルトラソフトタイヤを投入し、予選シミュレーションを開始。ロズベルグがトップタイムを更新した直後、ルイス・ハミルトンもアタックのシミュレーションに入るが、ターン7の進入でブレーキロック。フラットスポットを作ってしまい、タイム更新はならず。マックス・フェルスタッペンがロズベルグのタイムに肉薄し、2番手タイムを記録した。

 フォース・インディアのニコ・ヒュルケンベルグは6番手と昨日に続き好調ぶりをアピール。トロロッソの2人もトップ10に入っており、ポールポジション争いだけでなく、Q3進出を懸けた争いにも注目だ。

 シンガポールグランプリの予選は、このあと22時(現地時間21時)から行われる。
  

Pos.

No.

Driver

Team

Time

Laps

16N.ロズベルグメルセデス1’44.35215
233M.フェルスタッペンレッドブル1’44.41115
37K.ライコネンフェラーリ1’44.86015
43D.リカルドレッドブル1’44.90312
55S.ベッテルフェラーリ1’45.10413
627N.ヒュルケンベルグフォース・インディア1’45.31613
726D.クビアトトロロッソ1’45.50319
844L.ハミルトンメルセデス1’45.8069
955C.サインツJr.トロロッソ1’45.87917
1077V.ボッタスウイリアムズ1’45.94716
1111S.ペレスフォース・インディア1’46.11215
1214F.アロンソマクラーレン1’46.16413
1321E.グティエレスハース1’46.31616
1419F.マッサウイリアムズ1’46.52917
1520K.マグヌッセンルノー1’47.11611
1622J.バトンマクラーレン1’47.27716
1712F.ナッセザウバー1’47.29318
188R.グロージャンハース1’47.41120
199M.エリクソンザウバー1’47.95620
2030J.パーマールノー1’48.68913
2194P.ウェーレインマノー1’49.20110
2231E.オコンマノー1’49.56514

関連のニュース