F1 ニュース

投稿日: 2016.09.30 13:36

マグヌッセンが決断しないルノーF1に苛立ち。パーマーはチームの状況に理解を示す


F1 | マグヌッセンが決断しないルノーF1に苛立ち。パーマーはチームの状況に理解を示す

 ケビン・マグヌッセンは、ルノーF1チームが2017年のラインナップ決定に時間をかける理由が理解できないと話している。 

 マグヌッセンは、2週間前に開催されたシンガポールGPで発表があることを期待していたが、チームは決定を先送りにしている。一方チームメイトのジョリオン・パーマーは「もし僕がルノーの人間だったら、将来に向けて最高の判断をしたいと考える」と語り、ルノーの状況に理解を示した。しかしマグヌッセンは、パーマーの意見に賛成できないと言う。

「理解できない。決定は非常に簡単なはずだ。来シーズンの自分がどうなるかが不明なのは困るので、できるだけ早く知りたいんだ」

 2014年にマクラーレンに在籍していたマグヌッセンは、2015年のシートが確実だと考えていたものの、実際には足元をすくわれる結果となった。このときのことを以下のように振り返る。

「あんなことは二度と経験したくないし、もう二度と起こらないと思う。早い時期に決定があると考えている。ただ前にも言ったように、最後のテスト1週間前だとか、そんな時期まで待ちたくはない。その必要はないだろうけどね」


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

エンドレスアドバンス
矢沢麻以(やざわまい)

F1 Photo Ranking

フォトランキング