F1 ニュース

投稿日: 2019.09.07 12:04
更新日: 2019.09.07 12:06

フェラーリF1のルクレール、0.068秒差で初日トップ「本当はメルセデスの方が速いかも。予選に向けやるべきことは多い」


F1 | フェラーリF1のルクレール、0.068秒差で初日トップ「本当はメルセデスの方が速いかも。予選に向けやるべきことは多い」

 2019年F1イタリアGPの金曜、フェラーリのシャルル・ルクレールはフリー走行1、2の両方でトップタイムをマークした。

 FP1では20周を走行し、ドライコンディションになった終盤にミディアムタイヤで1分27秒905をマーク。FP2では37周のなかで1分20秒978をソフトで記録した。唯一20秒台に入るタイムを出したルクレールだが、2番手ルイス・ハミルトンとの差はわずか0.068秒だった。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

au Circuit Queen
近藤みやび(こんどうみやび)

F1 Photo Ranking

フォトランキング