F1 ニュース

投稿日: 2019.09.09 08:00
更新日: 2019.09.09 08:01

レッドブル・ホンダF1のフェルスタッペン、最後尾から8位獲得「ペースは上位勢と同レベル。接触がなければ彼らと戦えた」


F1 | レッドブル・ホンダF1のフェルスタッペン、最後尾から8位獲得「ペースは上位勢と同レベル。接触がなければ彼らと戦えた」

 2019年F1イタリアGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは8位入賞を果たした。

 フェルスタッペンはスペック4パワーユニット(PU/エンジン)投入による降格で19番グリッドからスタートした。1周目1コーナーでの混乱のなかでセルジオ・ペレスと接触、フロントウイングにダメージを負い、緊急ピットインをすることに。この際にノーズ交換を行うとともに、タイヤをミディアムからソフトに交換、最後尾に落ちた。10番手走行中の27周目にミディアムタイヤに交換、13番手でコースに復帰、そこから順位を上げていき、8位でフィニッシュした。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

Vガール
愛聖りさ(あいせりさ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング