F1 ニュース

2019.09.11

スイスの自宅で療養続けるミハエル・シューマッハー、パリの病院に入院。幹細胞治療を受けると報道


F1 | スイスの自宅で療養続けるミハエル・シューマッハー、パリの病院に入院。幹細胞治療を受けると報道

 フランスの新聞『ル・パリジャン』によると、7度のF1タイトルを獲得した元F1チャンピオンのミハエル・シューマッハーは、今週の月曜日にパリの病院に入院し治療を受けているという。

 シューマッハーはパリのジョルジュ・ポンピドゥー欧州病院に到着後、著名な心臓血管外科医で、『細胞療法の先駆者』であるフィリップ・メナシェ教授が監督する部署に移送された。ここでシューマッハーは、体内で全身の抗炎症作用を生み出す幹細胞を注入すると『ル・パリジャン』は示唆している。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

Manepa JLOC Belladonna
高村みどり(たかむらみどり)

F1 Photo Ranking

フォトランキング