F1 ニュース

投稿日: 2019.09.20 19:19
更新日: 2019.09.20 19:39

F1シンガポールGP FP1:レッドブル・ホンダのフェルスタッペンがトップタイムの好発進。ルクレールはトラブルで下位に沈む


F1 | F1シンガポールGP FP1:レッドブル・ホンダのフェルスタッペンがトップタイムの好発進。ルクレールはトラブルで下位に沈む

 2019年F1第15戦シンガポールGP金曜フリー走行1回目は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップタイムをマークした。チームメイトのアレクサンダー・アルボンは5番手に入っている。

 現地時間16時半からのFP1。インドネシアの煙害の影響か、遠くの高層ビルは煙って見える。気温32℃、路面温度42℃のコンディション。湿度61%という表示よりも、ずっと蒸し暑く感じる。開始直後はシャルル・ルクレール(フェラーリ)が最速タイムを更新するが、すぐにフェルスタッペン、バルテリ・ボッタス(メルセデス)にコンマ5秒以上の差を付けられた。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

Arnage Lovely Cats
葵井えりか(あおいえりか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング