F1 ニュース

投稿日: 2019.10.14 12:30
更新日: 2019.10.14 12:31

ポールのベッテルは2位にとどまる。ジャンプスタートのペナルティは「許容範囲」で取られず:フェラーリ F1日本GP


F1 | ポールのベッテルは2位にとどまる。ジャンプスタートのペナルティは「許容範囲」で取られず:フェラーリ F1日本GP

 2019年F1日本GPで、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは予選でポールポジション(1分27秒064)を獲得、決勝では2位だった。

 ベッテルがスタートでライトが消える前に動いたことで、ジャンプスタートの疑いが持ち上がり、審議が行われた。ベッテルが動いたことは明らかであり、ロシアではキミ・ライコネンがライトが消える前に動き、それによるアドバンテージを得ていないにもかかわらず、ドライブスルーペナルティが科されたことから、ベッテルもペナルティを受ける可能性があると考えられたが、スチュワードはペナルティを出さなかった。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

Panther Girl
栗沢綾乃(くりさわあやの)

F1 Photo Ranking

フォトランキング