F1 ニュース

投稿日: 2019.10.14 10:53
更新日: 2019.10.14 10:56

クラッシュのルクレール、15秒のペナルティで降格「僕のミスでマックスのレースを台無しにした」:フェラーリ F1日本GP


F1 | クラッシュのルクレール、15秒のペナルティで降格「僕のミスでマックスのレースを台無しにした」:フェラーリ F1日本GP

 2019年F1日本GPで、フェラーリのシャルル・ルクレールは予選2番手(1分27秒253)、決勝7位という結果だった。

 スタート直後にマックス・フェルスタッペンと接触、コース外に弾き飛ばすというアクシデントがあった。審議の結果、原因はルクレールが前のマシンの乱れた空気の影響を受けてフロントのグリップを失ったことであり、意図的に行われたものではないが、ルクレールはこういうマシンの挙動を予想すべきであり、インシデントの責任のほとんどを負うものと判断された。その結果、レースタイムに5秒加算、ペナルティポイント2という裁定が下された。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

ITOCHU ENEX IMPUL LADY
松田麻緒(まつだまお)

F1 Photo Ranking

フォトランキング