F1 ニュース

投稿日: 2019.10.18 08:49
更新日: 2019.10.18 08:50

メルセデスF1、ハミルトンの2回目のピットストップはタイヤの状態からして妥当な判断と説明


F1 | メルセデスF1、ハミルトンの2回目のピットストップはタイヤの状態からして妥当な判断と説明

 メルセデスは、F1日本GPでルイス・ハミルトンに2度目のピットインをさせた判断が争点となっていることについて、第2スティント終盤におけるハミルトンのタイヤの磨耗レベルによりタイヤ交換を行うことを判断したと説明した。

 ハミルトンは鈴鹿でメルセデスの戦略について疑問を呈し、ワンストップであれば、フェラーリのセバスチャン・ベッテルと優勝したバルテリ・ボッタスのふたりに勝てたのではないかと主張している。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

au Circuit Queen
羽瀬萌(はせめぐむ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング