F1 ニュース

投稿日: 2020.01.04 08:57
更新日: 2020.01.04 10:46

ベッテル「自分はF1ドライバーとして最強だと信じている」ルクレールとの対決を恐れず


F1 | ベッテル「自分はF1ドライバーとして最強だと信じている」ルクレールとの対決を恐れず

 フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、2019年にチームメイトのシャルル・ルクレールに敗れたものの、自信を失ってはいないと語った。ドライバーとして勝利を目指す上で、チームメイトとの戦いを避けて通ることはできず、どれほど強力な相手でも挑むことを恐れはしないとベッテルは言う。

 4度の世界チャンピオンであるベッテルは、2019年には、期待の若手であるルクレールからの大きなプレッシャーに直面、ドライバーズランキングでルクレールに敗れた。ルクレールは2回の優勝を挙げたが、ベッテルの優勝回数は1回であり、予選結果ではルクレールが12対9で勝っている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

ZENTsweeties
南まりあ(みなみまりあ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング