F1 ニュース

投稿日: 2020.01.15 16:20

「2020年はさらに状況が悪くなる可能性も」ロブ・スメドレーが古巣ウイリアムズF1の現状を憂慮


F1 | 「2020年はさらに状況が悪くなる可能性も」ロブ・スメドレーが古巣ウイリアムズF1の現状を憂慮

 かつてウイリアムズでパフォーマンス・エンジニアリング部門の責任者を務めたロブ・スメドレーは、2020年シーズンにウイリアムズの苦境はさらに悪化する可能性があると語っている。

 2018年以降、ウイリアムズはパフォーマンス不振と戦っている。2018年シーズンの獲得ポイントは7ポイントで、2019年には入賞が1度あっただけだ。エンジニアリング面での不具合と組織の欠陥が足枷となり、副チーム代表のクレア・ウイリアムズは、F1で3番目の成功を収めたチームであるウイリアムズは“最悪の状態”にあると2019年シーズンに語っていた。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

ブリヂストン
野田桃加(のだももか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング