F1 ニュース

投稿日: 2020.02.22 06:42
更新日: 2020.02.25 18:12

【第1回F1バルセロナテスト3日目・タイム結果】メルセデスが1.3秒差の首位。ホンダ勢は4人で290周走り順調にデータ収集


F1 | 【第1回F1バルセロナテスト3日目・タイム結果】メルセデスが1.3秒差の首位。ホンダ勢は4人で290周走り順調にデータ収集

 2020年第1回F1プレシーズンテスト3日目最終日、ドライコンディションのスペイン・バルセロナで、10チーム16人のドライバーがニューマシンでの走行を行った。トップタイムをマークしたのはメルセデスのバルテリ・ボッタスだった。

 2月21日、ボッタスは最もソフトなC5タイヤで1分15秒732を記録。これは2019年に自身がスペインGPで記録したコースレコードとなるポールポジションタイムからわずか0.3秒落ちであり、この日2番手の僚友ルイス・ハミルトンより0.784秒、3番手ルノーのエステバン・オコンがC4タイヤで出したタイムより1.370秒速いタイムだった。


本日のレースクイーン

エヴァンゲリオンレーシングRQ2020
優月(ゆづき)

F1 Photo Ranking

フォトランキング