F1 ニュース

投稿日: 2020.02.27 17:09

クビサ、アルファロメオC39に衝撃「思考が止まり、フィーリングを解き放つのに2、3周かかった」


F1 | クビサ、アルファロメオC39に衝撃「思考が止まり、フィーリングを解き放つのに2、3周かかった」

 アルファロメオのリザーブドライバーを務めるロバート・クビサは、アルファロメオの2020年型マシン『C39』と、2019年にレースをしたウイリアムズのマシンを比較して、C39が生み出すダウンフォースレベルに対して大いに驚いたようだ。

 第2回目のバルセロナテスト初日の午前、カタロニア・サーキットでクビサはトップタイムを記録した。クビサは全力を尽くし、2番手タイムを記録したアルファタウリのピエール・ガスリーを0.5秒以上も上回った。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

FORGETECH
杉本夏陽(すぎもとなつひ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング