F1 ニュース

投稿日: 2020.03.17 16:57
更新日: 2020.03.17 17:00

グランプリのうわさ話:6月以降により多くのレースを。F1が2日間開催フォーマットを検討


F1 | グランプリのうわさ話:6月以降により多くのレースを。F1が2日間開催フォーマットを検討

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

 F1が今年から2日間のレースウイークを導入する可能性が出てきた。これは、6月初旬から12月中旬までの約6カ月半でより多くのレースを詰め込むことによる悪影響をできるだけ減らすことを目的としている。

 現在は、オーストラリアのほか、第6戦スペインGPと第7戦モナコGPの各グランプリについてほぼ中止が決定している。一方で第2戦バーレーンGP、第3戦ベトナムGP、第4戦中国GP、第5戦オランダGPについては引き続き今年中の開催が模索されている。

 そのため、今年はサマーブレイクをなくしたうえで、最終戦アブダビGPを12月13日に後ろ倒しにすることで、可能なかぎり多くのレースを収容すべく調整が行われている。したがって、FOMは第15戦イタリアGPよりも後に開催される全レースについて、2日間開催のフォーマットを採用するように要請しているが、そうなれば2021年開幕戦以降の全グランプリの予行演習になるともいえる。

続きはF1速報WEBで掲載中

■中止に傾くアゼルバイジャンGP
 アゼルバイジャン政府は、開催が近づきつつあるグランプリレースに関連して、報道機関と各チームで働くすべてのイタリア人に発給していたビザの効力を停止するという異例の措置に踏み切った……
■F1各チーム、自宅隔離で開発に遅れ
 全F1チームが、オーストラリアから戻ったスタッフについて自宅隔離とした……


本日のレースクイーン

マッハ車検GAL
小林唯叶(こばやしゆいか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング